国際規格の認証

「安全・安心な商品」を継続してお届けするには、そのためのシステムづくりが重要です。

当社では、品質を管理する上で独自のルールを策定し、チェック体制を強化してまいりました。
さらに多くの方々に、よりわかりやすく理解していただくために、国際標準であるISOの認証取得を進めました。

2000年3月の本社および京滋工場の、品質マネジメントシステムISO9002の取得から始まり、2015年3月には食品安全マネジメントシステムISO22000を全事業所・全本部にて取得いたしました。
また、昨今のより厳しい食品への安全性の対応が求められる中で、ISO22000に「フードディフェンス」「設備要求」等の追加要求事項を満たしたFSSC22000を全製造拠点で取得いたしました。

FSSC認証取得状況
FSSC22000 シノブフーズ株式会社
大阪工場 FS14J0004 Ver.3 拡大取得 2015年 3月
千葉工場 FS14J0005 Ver.3 拡大取得 2015年 3月
名古屋工場 FS14J0006 Ver.3 拡大取得 2015年 3月
岡山工場 FS14J0007 Ver.3 拡大取得 2015年 3月
広島工場 FS14J0008 Ver.3 拡大取得 2015年 3月
四国工場 FS14J0009 Ver.3 拡大取得 2015年 3月
京滋工場 FS14J0010 Ver.3 拡大取得 2015年 3月
関西工場 FS14J0011 Ver.3 拡大取得 2015年 3月
ISO認証取得状況
ISO22000 シノブフーズ株式会社 FC06J0004
大阪工場 2005年版 22000を取得 2007年 3月
岡山統轄本部
(岡山工場含む)
2005年版 22000 拡大取得 2008年 11月
大阪統轄本部 2005年版 22000 拡大取得 2009年 3月
東京統轄本部
(千葉工場含む)
2005年版 22000 拡大取得 2009年 3月
名古屋統轄本部
(名古屋工場も含む)
2005年版 22000 拡大取得 2009年 5月
管理本部 2005年版 22000 拡大取得 2011年 3月
関西工場 2005年版 22000 拡大取得 2015年 3月
京滋工場 2005年版 22000 拡大取得 2015年 3月
広島工場 2005年版 22000 拡大取得 2015年 3月
四国工場 2005年版 22000 拡大取得 2015年 3月
ISO9001 シノブフーズ株式会社(関西統轄本部)JQA-QM4500
京滋工場 94年版
2000年版
2008年版
9002を取得
9001に移行
9001に移行
2000年 3月
2003年 11月
2009年 12月
関西工場 2000年版
2008年版
9001 拡大取得
9001に移行
2007年 11月
2009年 12月
ISO9001 シノブデリカ株式会社(現中四国統轄本部)JQA-QMA13445
尾道工場
(現広島工場)
2000年版
2008年度
9001を取得
9001に移行
2007年 11月
2009年 10月
四国工場 2000年版
2008年度
9001 拡大取得
9001に移行
2008年 4月
2009年 10月